女性活躍推進の取り組み

当社は「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」に基づき、女性が更に活躍できる職場環境を整備するために、行動計画を策定しました。

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画について

1.計画期間

2016年4月1日?2021年3月31日

2.当社の課題

  1. 管理職候補となる社員に占める女性の人数が少ない。
  2. 管理職における女性の割合が低い。

3.目標、取り組み

目標1 職域拡大について
技術部門および営業部門に配属数を増やし、女性の活躍できる職域を拡大する。

取り組み

2016年4月? 営業部門、技術部門における個別課題への対策を行い、キャリアデザイン、 キャリアパスモデルを設定する。
2016年4月? 営業部門、技術部門のキャリア採用を検討する。

目標2 管理職候補について
管理職候補の女性の人数を2倍以上にする。

取り組み

2016年4月? 女性社員の意識変革を目的としたキャリアデザイン研修や両立支援(育休者セミナー、上司向けセミナー)ネットワークミーティング(ランチ会等)を実施する。
2016年4月? 多様な働き方を促進するための制度の見直しを行なう。

目標3 管理職について
課長職以上の女性の人数を2倍以上にする。

取り組み

2016年4月? 女性管理職候補者を対象として管理職育成を目的とした研修およびOJTを検討?実施する。
2016年4月? 職場での育成レベルを向上するために、管理職に対してダイバーシティ?マネジメント研修(イクボスを含む)を実施する。

女性の活躍に関する情報公開について(2019年度)

男女の平均勤続年数


正社員
男性 18.2年
女性 13.6年

男女別の育児休業取得率


男性 0% (※72.2%)
女性 100%

※当社独自の育児休暇(特別休暇)を含む割合





有給休暇取得率 59.54%



管理職に占める女性労働者の割合 5.1%

(2020年6月23日更新)

樱桃视频在线看免费观看视频/小妺色播影院/你懂的网站/打真军